スポーツ・芸能にほどよい独り言BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS 「明白な誤審」に負けた王ジャパン、WBC

<<   作成日時 : 2006/03/13 20:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

判定覆り日本の勝ち越し点消える、王監督抗議 WBC asahi.com(2006年03月13日14時25分)
ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)2次リーグ、日本―米国戦。冷静だが、しかし、きっぱりとした口調で、王監督は言った。
「野球のスタートした国であるアメリカで、こういうことがあってはいけないと、私は思う」

ワールド・ベースボール・クラシックにも、性善説は通用しないようですね???

しかし、



BSE牛肉疑惑、WBC審判疑惑、・・・・・

8回だった。1死満塁。日本は勝ち越しのチャンスを迎えた。岩村の当たりは浅い左飛。三塁走者の西岡がスタートを切る。ボールが返ってくるよりかなり早く、本塁へ滑り込んだ。

テレビで、何度も見たけれども”明白な誤審”以外のなにものでもなーーーーーい!

タッチアップが早いという米国のアピールも、近くで判定した二塁塁審によって却下された。日本が待望の勝ち越し点をあげたと、米国ファンも思った。

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

ところが、米国のマルティネス監督から抗議を受けたデビッドソン球審が判定を覆してしまう。

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

「審判は4人が同等でなければいけない。一番近くにいる審判のコールを変えるなんてことは、私が長くやってきた日本の野球では、聞いたことがない」

こんな明白なプレイを抗議するアメリカ、それを認めるマイナーリーグの審判、・・・・・

王監督が抗議した。しかし、受け入れられなかった。日本ナインは守備につかない。「監督が抗議しているのに守備にはつけない。全員が納得いかないコールだった」。イチローが言った。

WBCは、アメリカが優勝するために開催しているイベントということを忘れてはいけない!

いずれにしても、日本の決勝点が、消えた。

いずれにしても、WBCの権威が、消えた。

  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
本当にアメリカっていう国は・・・
本当に、アメリカって言う国は・・・。 ...続きを見る
某大学歯の学部に通う学生の日記
2006/03/13 21:35
本当にアメリカっていう国は・・・
本当に、アメリカって言う国は・・・。 ...続きを見る
某大学歯の学部に通う学生の日記
2006/03/13 21:35
WBC誤審の次は世紀の大番狂わせ王監督困惑
なんと優勝候補メキシコ連敗 2戦終了時でメキシコ・韓国が決勝進出が大方の予想だったので 王貞治も”これは以外、これからどうしよう、こんなこともあるのですね”的なインタビューでの受け答え で、オチはどうなるのでしょうね? ...続きを見る
株式投資自動化オークションEXCEL V...
2006/03/16 01:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
拝啓、あの明白な誤審により、アメリカは世界帝国たる資格を失いました。 草々
(^-^)風顛老人爺
2006/03/27 12:04
(^-^)風顛老人爺さん、コメントに感謝いたします。
更なる驚きですが、あの審判、今季からメジャー昇格しているんですね。

「・・・・・・・・・・」
ほどよい独り言
2006/04/08 18:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「明白な誤審」に負けた王ジャパン、WBC スポーツ・芸能にほどよい独り言BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる