スポーツ・芸能にほどよい独り言BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS ジャイアンツとタイガース、3年目の関係

<<   作成日時 : 2006/06/15 19:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

巨人、中国野球「北京タイガース」へ指導者派遣 (2006年6月15日19時8分 読売新聞)
巨人は15日、友好協定を結んでいる中国野球リーグの北京タイガースへ指導者を派遣した。
倉田誠・球団代表付参与(投手担当)と河埜和正・編成調査室主任(野手担当)が7月3日まで滞在し、トップチーム約30人とユースチーム約35人を指導する。
指導者派遣は今年で3年連続。

「日本は中国に併合される」なんていう本がベストセラーになっていたような気がしますが、否が応でも、何年か将来にはすべてのものが中国を抜きにしては成り立たない時代がきていることは間違いありません。

プロ野球も、大リーグも、中国人選手の供給なしには、チーム編成を考えられない現実が、うーん、そんなことを考えたくはないんですが、とりあえずは北京オリンピックでの中国チームの活躍が問題です。

そんなことを踏まえてかそうでないかわかりませんが、北京タイガースとの良好な関係を3年連続で結んでいるジャイアンツに、「アッパレ!」の大きいやつを5枚、差し上げたい気分です。

  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ジャイアンツとタイガース、3年目の関係 スポーツ・芸能にほどよい独り言BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる