スポーツ・芸能にほどよい独り言BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS 駒大苫小牧、来春の選抜出場はムリ!

<<   作成日時 : 2006/09/16 14:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

駒大苫小牧、コールド負け=来春の選抜出場は絶望的に−北海道秋季大会 2006年9月16日(土) 12時30分 時事通信
今夏の全国高校野球選手権大会で準優勝した駒大苫小牧が16日、新チームで臨んだ北海道秋季大会で敗退し、来春の選抜大会出場が絶望的となった。駒大苫小牧は秋季大会室蘭支部予選2回戦で北海道栄と対戦し、1−8で7回コールド負けを喫した。
駒大苫小牧は2004、05年の夏の甲子園大会を連覇。今春の選抜大会は不祥事のため出場を辞退し、北海道栄が代替出場した。今夏の甲子園準優勝メンバーはプロ入りを志望した田中将大投手、主将の本間篤史外野手ら3年生が主力だった。

華やかな話題が続いた駒大苫小牧高校、田中将大投手のアメリカ遠征での活躍とプロ入り表明と、そんな中で、来春の選抜大会への予選ともいえる北海道秋季大会で、北海道栄にコールド負けをした。

今春の選抜大会は不祥事のため出場を辞退だったので、2年続けての不出場ということで、新チームの目標は夏の甲子園大会になってしまった。

昔の高校野球では、北海道の高校が甲子園で優勝することなど「夢のまた夢」のような感覚であったが、地域的格差はなくなったみたいで、北から南までドコの高校にも優勝のチャンスがあり、組み合わせ抽選で北のチームと当たったから「大丈夫!」なんていえなくなってしまいました。

甲子園常連校の顔ぶれも、いつの間にか様変わりしてしまったようで、PL学園ってどのへんにいるのか、すっかり甲子園からはご無沙汰のようです。

  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
駒大苫小牧、来春の選抜出場はムリ! スポーツ・芸能にほどよい独り言BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる