スポーツ・芸能にほどよい独り言BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS ガッツ石松さんの判定勝ち!

<<   作成日時 : 2006/09/19 20:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

川嶋が判定惜敗、現役引退へ/ボクシング 日刊スポーツ 2006年09月19日 09時36分
<プロボクシング:WBC世界スーパーフライ級暫定王座決定戦12回戦>◇18日◇パシフィコ横浜◇観衆4000人
前同級王者の川嶋勝重(31=大橋)が世界王者への返り咲きを逃し、現役引退を表明した。2回に右フックで同級4位クリスチャン・ミハレス(24=メキシコ)からダウンを奪ったが、その後の一進一退の打撃戦で決定打を欠き、1−2のきん差判定負けを喫した。05年7月の王座陥落以来、約1年2カ月ぶりの世界王座奪還に失敗したが、完全燃焼したことで現役生活にけじめをつけた。新王者のミハレスは28勝(10KO)3敗2分け、負けた川嶋は30勝(20KO)5敗。
試合後、川嶋は迷うことなく進退を明かした。「これで引退ですね。試合前から決めていた。世界王者になっても2度しか防衛できず、会長に恩返しできなかったですけど…」。横に座る大橋会長から「特別な才能がないのに世界王者になった。本当に偉大」とねぎらわれた。感極まった。涙で言葉を震わせた。

多分録画放送だったと思いますが、BSJapanで視聴しましたが、素人の私の目にも川嶋選手の敗北は明らかであり、それを判定したガッツ石松さんの正確なジャッジは、静かに亀田興毅選手の負けを証明したかのようです。

コノ試合が、川嶋選手の判定勝ちであったならば、プロボクシングに対する信頼は揺らいでいたかもしれません。・・・・・、誰が見ても負けと思える試合を、無理矢理に価値だといわれても納得のできるものではありません。

川嶋選手の引退は惜しまれますが、その潔さには拍手を送りたいと思います。

ガッツ石松さんの判定勝ち!

   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
川嶋勝重−クリスチャン・ミハレス戦をみて…(追記あり)
WBCスーパーフライ級暫定王座決定戦 「川嶋勝重−クリスチャン・ミハレス」戦が、行われました。 ...続きを見る
今日の私感neo
2006/09/24 16:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
アフィリエイトに興味はありませんか?あなたもすぐに始められます。月何10万も夢ではありません。
興味があればお越し下さい。
ぐっぺん
URL
2006/09/19 21:11
はじめまして。

今日スポーツ新聞買うのを忘れてしまったので、日刊スポーツの記事をここで読めてうれしいです、いい記事ですね。私のブログにも載させていただきました。ありがとうございます。^^
Sunny
URL
2006/09/19 22:18
Sunnyさん、コメントに感謝いたします。

今後ともよろしくお願いいたします。
ほどよい独り言
2006/09/26 20:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ガッツ石松さんの判定勝ち! スポーツ・芸能にほどよい独り言BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる