スポーツ・芸能にほどよい独り言BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS Gメン75、黒木警視にさようなら

<<   作成日時 : 2006/09/25 20:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

「砂の器」「Gメン75」丹波哲郎さん死去 (読売新聞) - 9月25日20時8分更新
映画「砂の器」やテレビドラマ「キイハンター」などで知られる俳優の丹波哲郎(たんば・てつろう、本名・正三郎=しょうざぶろう)さんが、24日午後11時27分、肺炎のため亡くなった。84歳だった。
告別式は30日正午から東京都港区南青山2の33の20の青山葬儀所で。連絡先は杉並区西荻北4の6の2の丹波哲郎オフィス。喪主は長男で俳優の義隆(よしたか)氏。
中央大学卒業後、新東宝に入社し、1952年にギャング映画「殺人容疑者」でデビュー。長身と彫りの深い顔で悪役として注目され、61年の今村昌平監督「豚と軍艦」のやくざ役で存在感を示した。
その後も、篠田正浩監督「暗殺」、小林正樹監督「怪談」、佐藤純弥監督「組織暴力」など時代劇から現代劇まで幅広く活躍。中でも74年の野村芳太郎監督「砂の器」では、事件を解明していく人間味豊かな刑事役を好演した。最近では2000年の山田洋次監督「十五才・学校(4)」の老人役で演技派ぶりを発揮。豪快な中にもどこかとぼけた味のある演技が絶妙だった。

私の若き日、土曜日の午後9時といえば、「キイハンター」、そして「Gメン75」を見るのが楽しみでした。

CS放送スカパーで、その頃の番組を放送していますが、懐かしさとともに、あの頃の時代が作ったドラマ、あっ、そういえば「ザ・カードマン」が前提にあったんだ。

Gメン75、黒木哲也警視のご冥福を心よりお祈りいたします。

  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
丹波哲郎さん死去
あの俳優の丹波哲郎さんが亡くなったようです!!! ...続きを見る
40歳からでも遅くない!『遅咲きの夢』
2006/09/25 22:25
黒澤明監督のご命日が祝日になる? 9/6は紀子様の男子ご出産日!でしたから・・・
『YAHOO!動画』や『GyaO』より全然楽しい、フジTV系WEBTV『ワッチミ!TV』へ 写真↓をクリックするだけで、ジャンプ出来ます。    1998年9月6日黒澤監督がこの世を去られて丁度8年目のその日に、将来天皇陛下になられるかもしれないお方が産声を上げ、日本中がお祝いムード一色となりました。 ...続きを見る
『黒澤映画ゼミナール』〜黒澤明的リーダー...
2006/09/27 03:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Gメン75、黒木警視にさようなら スポーツ・芸能にほどよい独り言BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる