スポーツ・芸能にほどよい独り言BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS 西武のチーム呼称に「埼玉」や「所沢」など、・・・

<<   作成日時 : 2007/01/02 08:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

西武が呼称に「地域名」検討を本格化 2007年1月1日(月) 6時5分 スポーツニッポン
西武のチーム呼称に「埼玉」や「所沢」など、地域名を入れる動きが本格化する。太田秀和球団社長(55)は「地域名の問題は本腰を入れて検討していかなければいけない問題」と話した。
昨年1月に本拠地のある埼玉・所沢市の斎藤市長が球団事務所を訪れ、チーム呼称に「所沢」を入れるよう要望書を提出している。グループ企業の西武鉄道は埼玉だけでなく都内にも沿線がある。呼称問題はこれまでも球団内で検討されてきたが、今後「埼玉」なども候補に挙げて、実現に向けて議論を重ねていく。
松坂不在のチームはファン獲得へ、より地域に密着した球団経営が不可欠。グループトップの後藤高志・西武ホールディングス社長(57)も「5年、10年先もこのままのチーム名ではいけない」と話している。チーム呼称の変更は究極の地域密着サービスとなる。

うーーーん、

5年、10年先のコトではなく、今シーズンからでも遅いぐらいでしょう。

そして、チーム呼称に「地域名」を入れるだけでは何の改革にもなりません。

根本的に、NPBを解体して、新たなプロリーグを創設することこそ、プロ野球の生き残り道というコトをジャイアンツ以外の球団が認識すべきです。

ジャイアンツに頼りきることこそ、日本プロ野球の破滅を早めるだけです。

  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
タイミング
 西武ライオンズがようやく重い腰を上げ始めた。  昨日付のスポニチによると、太田秀和球団社長は「(チームの)地域名の問題は本腰を入れて検討していかなければいけない問題」とコメント。グループトップの後藤高志・西武ホールディングス社長も「5年、10年先もこのま.... ...続きを見る
バックスクリーンの下で 〜For All...
2007/01/02 14:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
西武のチーム呼称に「埼玉」や「所沢」など、・・・ スポーツ・芸能にほどよい独り言BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる