スポーツ・芸能にほどよい独り言BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS 星ひとつが80万円!?

<<   作成日時 : 2007/02/08 20:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

週刊現代に朝青龍の八百長記事を書いたノンフィクションライターの武田頼政氏が、テレビ朝日「スクランブル」に生出演して、元小結龍虎氏と激論、
Q.大相撲に八百長は存在するのか。

A.龍虎 ない

A.武田 ある

Q.横綱・朝青龍は八百長をしている    

A.龍虎 × 

A.武田 ○

約30分間の生激論だったが、自信に満ちた武田頼政氏のコトバに対して、イマイチ自信ナゲナ龍虎氏のコトバが印象的だった。

星ひとつが80万円とは、ソレよりも龍虎氏の語った横綱以外は虫けら同然というコトバが、妙に印象に残ってしまい、大相撲会の閉鎖性を改めて認識させられた。

確かに、外国人だらけになった大相撲、彼らがお金を稼ぐだけ稼いで、母国に帰ってしまったら、大相撲に未来はないような気がします。

モウ、部屋制度なんて廃止したらいかがなものか、ソレが八百長を助長しているようで、スポーツではないと理解すればいいことなのかもしれない。

  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「特命係長・只野仁」お色気シーンの秘密大公開!!
「特命係長・只野仁」お色気シーンの秘密大公開!! 深夜ドラマとしては異例の高視聴率を叩き出している「特命係長 只野仁」。大手広告代理店・電王堂の総務二課に勤務する只野(高橋克典)が昼はダメ社員、夜は自社トラブルを極秘に解決する特命係長になる痛快コメディーだ。 人気の1つになっているのは只野が「フンフン」と大暴れするベッドシーンだが、実は女性プロデューサーの『隠れた努力』に支えられている。 ...続きを見る
「特命係長・只野仁」お色気シーンの秘密大...
2007/02/08 22:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
星ひとつが80万円!? スポーツ・芸能にほどよい独り言BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる