スポーツ・芸能にほどよい独り言BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS 大相撲:時太山の急死について

<<   作成日時 : 2007/06/28 22:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

夕方のNEWSで、大相撲・時津風部屋の序ノ口力士、斉藤俊さん(17)=時太山(ときたいざん)=がけいこ中に倒れて急死したことを報道していた。

コノ四月に入門したばかりで、本人はけいこが厳しくて実家がある新潟県に一時逃げ帰っていたが、父の「もう少しがんばりなさい。」というコトバを受けて、東京に戻って名古屋場所の宿泊先に同行したが、ヤハリ部屋を逃げ出していたらしい。

ソンナ中での練習中の急死ということで、その遺体を見たお父さんは、その傷付いたからだと足にはタバコを押し付けたようなアトがあったということで、けいこ自体に疑問を感じられていたようだった。

マダ17歳、これからという時に、親よりも早く亡くなってしまうことは、ホントウにやりきれないことで、トクに国技である大相撲ということで、アトに残らないような原因究明をしてほしいものです。

  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
大相撲:時太山の急死について スポーツ・芸能にほどよい独り言BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる