スポーツ・芸能にほどよい独り言BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS アノ頃のユニフォームには威圧感があった。

<<   作成日時 : 2007/06/09 10:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

ジャイアンツの通算5000勝を記念して、東京ドームに集ったアノ頃のV9戦士たち、そのひとりひとりの顔と名前はテロップとアナウンスがなくてもイイぐらいに記憶に残っていた。

車椅子で登場されたセカンド・土井正三さん、一人だけユニフォームを着ないで独特の美学を押し通したサード・長嶋茂雄さん、カープ戦のために欠席されたファースト・王貞治さん、スタンディングオベーションで拍手をしてしまった。

相手チーム・楽天の野村監督も川上哲治さんのファンでプロマイドを集めていたとインタビューで告白、そして、アノ頃はジャイアンツのユニフォームを見るだけで威圧感があった とイツニナク正直な気持ちを語っていた。

そういえば、アノ頃のジャイアンツ戦中継、ただひたすらにジャイアンツが勝つことだけしか期待していなかったような、パ・リーグのチーム名など関係なかったような記憶があります。

ただ、ソレが現在のプロ野球人気の低迷につながったみたいで、野球は9人で、プロ野球は12チームでやるもんだというコトを再認識すべき時は遅すぎたのかもしません。

人気がなくなると、イベントに頼らざるを得なくなるというのは、チョット淋しいことかもしれません。

ヤハリ、長嶋さんを見ると、ソレだけでイイという感じです。

  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ジャイアンツの人気と巨人の復刻ユニフォーム
巨人軍の復刻版ユニフォームが眩しかった。 長嶋さんをはじめとするV9時代の名選手に導かれ、現役の選手達が黒いソックスを上げたオールドスタイルで登場、その普遍的な ...続きを見る
Melody Talk
2007/06/10 14:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
やっぱり野球の人気も、個人の力、魅力によるところが大きいのかもしれませんね。松井がヤンキースに行ってから、急に視聴率や人気のことが言われだしたような気がします。
逆に楽天は山崎の活躍でだいぶ活気づいているようですね〜
ごまめ
URL
2007/06/10 15:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アノ頃のユニフォームには威圧感があった。 スポーツ・芸能にほどよい独り言BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる