スポーツ・芸能にほどよい独り言BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS 負けた時のパフォーマンスがあったならば・・・

<<   作成日時 : 2007/10/19 20:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

危機管理がマッタクなかった。

勝った時のパフォーマンスばかりを考えていたばっかりに、

負けた時のパフォーマンスは、

ナンにもなかった。

元気に走ることができることを証明して、カメラのない場所で内藤大助選手に謝罪したのなら、日本全国のボクシングファンに、アノ会見で謝ることができたはずだ。

ヤハリ、

アノ会見は、???????????????????????????

唯一信じていた親父に、俺は反則行為など指示していないとウソ(?)を言われて、アノ反則行為のすべての責任を押し付けられてしまった。

えっ、

アノ親父はトレーナーライセンスを持っていなかった?

今朝のスーパーモーニングで、二宮清純氏の驚くべき発言、もしそれが事実であるならば、亀田一家のプロボクシングは、本当に無法地帯だったということになる。

イズレニシテも、

JBCは、コノ問題をウヤムヤにだけはしてほしくない。

  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
負けた時のパフォーマンスがあったならば・・・ スポーツ・芸能にほどよい独り言BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる