スポーツ・芸能にほどよい独り言BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS 亀田一家の頭の下げ方について

<<   作成日時 : 2007/10/28 08:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

父・史郎氏の謝罪(?)会見のときにも思ったことなのだが、

謝罪の後の頭の下げ方が、金平会長よりも随分と高い位置にあるのは、結局のところコノ処分に対して、本当に納得していないことだと思います。

本当に、納得して悪いと反省しているのであるならば、最低でも金平会長と同じ姿勢で頭を下げることができたはずです。

そういえば、

日本相撲協会の北の湖理事長が文部科学省に呼ばれた時にも、謝罪をする時に大臣の頭の下げ方が北の湖理事長よりも倍近く低かったテレビ映像を見ていると、ナンラ悪いということを本当に理解していないことを感じてしまった。

人間、

本当に自分が悪いと思っているときには、それなりに頭の下げ方があるもので、それを本当に感じているのは金平会長だけであり、亀田興毅さんはナンで自分゛やったことが悪かったのかを理解していない頭の下げ方にしか見えませんでした。

コトバと態度は一致していないと、映像が全国に映し出される時代に、100%の理解を得られることは不可能だと思います。

   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
亀田一家の頭の下げ方について スポーツ・芸能にほどよい独り言BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる