元極楽・加藤浩次さんのヤッテシマッタコト

欽ちゃん球団に再び激震!淫行に加わったGG選手と一部始終が暴露 livedoorスポーツ(2006年07月27日 11時44分)
萩本欽一監督(65)が率いる社会人野球チーム「茨城ゴールデンゴールズ」に再び衝撃が走った。所属選手だった元お笑いコンビ「極楽とんぼ」の山本圭一(38)が北海道・函館遠征中に起こした未成年少女淫行事件。この事件に関与した選手の名前と詳細内容が、週刊誌の報道で明るみに出た。
内容を世間に伝えたのは、27日発売の「週刊文春(8月3日号)」。誌面には、150分にわたって告発された事件の内容と被害者の少女2人の後ろ姿の写真も掲載されている。同誌に掲載された証言によると、わいせつな行為をうけたのは、函館西署に被害書を出したA子さん(17歳・無職)と事件当日一緒だった友人のB子さん(18歳・高校生)の二人で、この事件に元プロ野球選手(過去、オリックスに所属)を経歴を持って活躍していた藤本博史捕手(30)も加わっていたという。事件当日は、少女らを『あみだクジ』で選んで、淫らな行為を強要。山本と藤本は、この『あみだクジ』を使って相手を交換する“乱交を繰り広げていた”とも報じている。
球団存続を希望する署名活動などファンの後押しもあり、球団の解散宣言を22日に撤回したばかりの欽ちゃん球団。再スタートしたとたん、事件の当事者といわれるサイドからファンをガッカリさせる事件内容が伝わってしまった。

27日発売の「週刊文春(8月3日号)」の記事が事実であるとするならば、元極楽・加藤浩次さんがメインキャスターを務める「スッキリ!!」の冒頭で、号泣しながら謝罪した約2分間、コレで報道は終わりにしてくださいよとヤッテシマッタコトは、大変な視聴者に対する裏切りになったのではないでしょうか。

元極楽・山本圭一さんの犯した罪をうやむやにしようとしたんではないかと疑われても仕方のない状況が、ダンダンと作り出されているようで、事件はマダマダ報道されていない部分でとんでもないことがありそうで、今からでも遅くありません、加藤浩次さん、自らの番組でしっかりとした検証をするべきだと思います。

そうしなければ、アナタのキャスターとしての商品価値はなくなってしまいます。

  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック