大毅ショック? ワタシは大納得!

大毅ショック!世界ランク入り見送り 3月7日10時55分配信 デイリースポーツ
WBA(世界ボクシング協会)の最新ランクが6日、発表され、亀田大毅(18)=協栄=は世界ランク入りが見送られた。2月23日にWBA世界ライトフライ級4位のビッキー・タフミル(インドネシア)を3回KOで破り、世界挑戦への第一歩となるランク入りが確実視されていたが、WBAが設定する世界ランク15位以内に大毅の名はなかった。

亀田大毅(18)選手に、3回KOで負ける選手が世界ランカー4位、ダカラランク外に去ってしまった。

ソンナ選手に勝った実力のないプロボクサーが世界ランカーにならなかった。

コンナワカリヤスイWBA(世界ボクシング協会)の最新ランクにイチャモンをつけるなんて、おろかなことである。

三男のこととイイ、コノ一家のわがままぶりに、プロボクシング界の川内康範氏は現われないものかと願ってしまった。

そうしなければ、プロボクシング界の未来は空しいものになってしまうだろう。

  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック