東知事のタミフル失言、謝罪の必要があるのか?

<東国原知事>タミフルで失言、謝罪 4月2日19時6分配信 毎日新聞
宮崎県の東国原(ひがしこくばる)英夫知事は2日、インフルエンザから復帰後初の公務に臨んだ。新規採用者の辞令交付式で「タミフル(インフルエンザ治療薬)をたらふく飲んだから異常言動が出るかもしれない」と冗談を飛ばした。しかし、この後、抗議電話があり謝罪した。
知事はインフルエンザで3月28~31日、宮崎市内の病院に入院した。辞令交付式では新人職員44人を前に訓話した。式の様子をテレビで見た人から県庁に「タミフルの服用と異常行動の因果関係が証明されていない」と電話があったという。東国原知事は記者会見で「社会風刺のつもりだったが、不快感を与えたことを謝罪する」と陳謝した。

ヤッパリ、コメディアン・そのまんま東の血は隠すことが出来なく、サービス精神を発揮していったジョウダンだったかもしれないけれど、首長の発言としては不適切だったと謝罪をした?

チョット待てよ!

コンナコトで、イチイチ抗議を受けて謝罪をしていれば、何も発言できないのではないのか、コノ発言のドコが謝罪に値するのか理解し難い。

ナンでもカンでも、コトバ尻を取って、抗議をすればいいというものでなく、モット発言全体を捉えて、適切化不適切かを判断するべきで、コンナ風潮が蔓延すれば、政治は前へ向いて進まなくなってしまう。

「タミフルの服用と異常行動の因果関係が証明されていない」

そうなると、証明されるまで何もいうコトが出来ないのか、知事はそういう見解を持っているということで、ナンラ問題はないはずである。

   

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

宮崎県民の太郎
2007年04月03日 22:25
はじめましてですみません。
謝罪の必要はあると思います。
でも、謝罪内容を聞く限り、問題の本質をしっかり分かっていないように思いますが。
すでに、その異常行動で何人も子供が亡くなっておりそこから問題提起されたのです。
お笑い芸人としてもですが、県民の生活を支えるべき政治の主としては特に、
笑いのネタに使うべきではないことを認識すべきです。
医療関係者だって、異常行動の危険と、
インフルエンザそのものから子供の命を守ることとの狭間で、
また、患者の家族の不安と向き合うことについて慎重に頑張っているところだろうに。
タミフルはありがたい薬です。
その点の認識が甘かったことは是非知事に分かってもらいたいですね。
2007年04月04日 22:54
私もヨク理解できませんが、インフルエンザによる異常行動で亡くなられた方がいることは事実で、ソレがタミフルを飲まれなかった方も同様の現象が報告されているということも報道されています。
タミフルに対する国民の関心を高めることこそ肝心なことで、アノ発言は知事なりの考えがあっての発言であり、ソノ解釈は十人十色であっても別に問題ないと思います。
十人全ての人に納得のいくような発言はないはずで、ソンナコトニ対応していては、発言自体がつまらないものになってしまいます。
イチバンの問題は、タミフルを求めすぎる国民性にあるのではないでしょうか。
知事の「タミフルをたらふく飲んだから異常言動が出るかもしれない」、マサに、日本人の安易なタミフル使用に警鐘を鳴らしていると思います。
ナンデモカンデモ、薬ですぐに治らなければ納得しない親たち、蚊に指されたぐらいで病院につれてくる、少しは放っておいても問題ないのに、ソレができないから、危険な薬を服用するのではないでしょうか。
太郎
2007年04月04日 23:19
タミフルと異常行動の因果関係があるかないかではなく、実際に「異常行動」でなくなってる子供たちがいる、その「異常行動」という問題を「笑い」のネタにしたた、と、いうことが問題なのです。
笑えないですね。
少しは放っておいても問題ないってそれはあなた健康で丈夫な子供は問題ないでしょう。
しかし、世の中そういう人ばかりではありません。
乱用はいけませんが、道具も薬も使いようです。
あと、安易なタミフル使用に警鐘を鳴らすためのジョークではないです。是非安易な使用には鳴らしてほしいですが、残念ながら彼はそこまで考えてないでしょう。
自分だってたらふく飲んでるんですし。
咳しながら王監督に会いに行くし・・・。
残念ながら、まだまだ、公衆衛生だとか医療・福祉には疎い方です。これからでも学んで良心的な言動につなげてほしいものです。
花より団子
2007年04月05日 18:00
「タミフルで若年者が異常行動を起こす」という事は厚生省も認めるところであり、何も問題ない事だと思います。
知事も病み上がりでまだ頭がボーっとしていたのではないでしょうか?
それで「もしかしたらまずい事を言ってしまうかもしれない」という心配から、あの発言になったのではないかと思いました。
決して悪意を持って被害者達を傷付けたのではないと思います。人が何か言えば、誰かが傷つくという事は仕方ない事です。
そんな事を気にしていたら、本当に何も言えない世の中になってしまいます。
問題はそこに悪意があるかどうかでしょう。

この記事へのトラックバック

  • 7日目のビリーズブートキャンプは宮崎県庁前!?

    Excerpt: 7日目を迎えたみなさん。もう、お気づきだと思いますが、7日目のDVDはちょっと違います (きっぱり)何が違うのかというと、「そぉう、ヤシの木でっすっよっ!」スタジオから飛び出した鬼教官ビリーと隊員のみ.. Weblog: ビリーズブートキャンプ体験!効果・感想調査委員会 racked: 2007-04-05 00:07
  • タミフルと異常行動

    Excerpt: タミフルと異常行動どんなに優れた薬でも薬は所詮くすりであって食べ物ではありません。食べ物はからだの一部になりますが、薬は身体にとっては異物です。その薬に作用があるということは必ず反作用がありますね。タ.. Weblog: アンチエイジング@若返りの秘訣 あなたの加齢対策は何? racked: 2007-04-05 09:43
  • 東国原宮崎県知事にご提案です! by ビリーこくばる

    Excerpt: http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070410-00000266-mailo-l45選挙:県議選「県民、冷めていた」低投票率に知事コメント/宮崎4月10日17時2.. Weblog: ビリーズブートキャンプ体験!効果・感想調査委員会 racked: 2007-04-11 00:02