「ほも弁」をください !

ほっともっと

略して、

ほも弁 と呼ぶんだそうですが、

ほか弁もよかったけれど、

ほも弁もイイかもしれない。


ほっともっと とは、

ナカナカ、

素敵だったかもしれない。

でも、

ほも弁をください とは、

ちょっと、

勇気がいるかもしれません。

 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック