宮里藍ちゃんは、”ハエ”に夢中だった?

宮里、ハエに邪魔され2打罰 ビデオ見て驚く asahi.com(2006年02月03日20時06分)

画像


「こんなこと初めて」。宮里が目を丸くする“事件”が2番(パー4)のグリーンで起きた。

藍ちゃんは、”ハエ”に夢中で気がついていなかったんですね!

返しのボギーパットを打つ直前だった。まとわりつくハエを払った。再度打とうとするとボールが少し動いていた。「何かが当たった感触はなかった。風で動いたと思った」と宮里。他の選手も見ておらず、競技役員を呼んだ末、ペナルティーなしで競技を続行した。

テレビの映像では、明らかにパターがボールに当たっていた。

しかしラウンド後、スコアカード提出前に「ビデオで確認した方がいい」との役員の勧めで映像を見たら「パターのヒールが当たっていた」。結局、誤所からのプレーによる手痛い2打罰で、2番はトリプルボギーの7となった。

人間、他人の意見を素直に受け入れることも大切ですね。

藍ちゃんは、エラーーーーい!!!!!

  

"宮里藍ちゃんは、”ハエ”に夢中だった?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント